今さらだけど僕がワードプレスの高速化をした方法!結果はかなり良好です!

悩む

僕がワードプレスの高速化をするために実際に導入して、効果のあった方法をご紹介しています。
簡単なプラグインを導入するだけですのでぜひお試しください。

スポンサーリンク

僕がやったこと

サイトの表示スピードを調べる

スピード調査
僕が表示スピードを調べるために使用したサイトは「PageSpeed Insights」です。

モバイルはじめ
パソコン はじめ

見て分かるように表示スピードがだいぶ遅いことが分かりました(汗)
特にスマホがやばいです。
スマホだとwifi環境でネットを見られない方も多いと思われるので、これは早急に改善してなくてはいけません。

キャッシュを使用する

キャッシュ

ワードプレスではキャッシュを利用することが必須だと言われています。

キャッシュとは一度見たページを記憶しておいて、再度同じページを見た際はその記憶を引き出すことにより表示するまでに時間のロスを減らす方法です。
例で言うならば、読んでいる本のページに付箋を貼っておいて、後日に同じページを読む際に付箋を目印にすればいいということです。

ワードプレスではキャッシュのプラグインがたくさんあります。

僕が導入したのは「W3 Total Cache」です。
これを導入した理由は、単純にたくさんの方々が使用していたからです。

では、これを導入してスピードが改善されたのか見てみましょう。
モバイル キャッシュ
パソコン キャッシュ
スマホ 55 → 66
PC   65 → 79

数字を見て分かるようにかなりの改善が見られました。
キャッシュ系のプラグインを導入するのが必須と言われるのも納得できます。

JavaScriptやcssの最小化

縮小

高速化にはJavaScriptとcssの最適化も重要とされています。

今回、僕が導入したのは「Autoptimize」です。
このプラグインはJavaScriptとcssとhtmlを集約して最小化します。
要するに情報をコンパクトにまとめて読み込みを速くしてくれることです。

これを導入して改善されたスピードがこちらです。
モバイル 最小化
パソコン 最小化
スマホ 66 → 73
PC   79 → 86

このプラグインでもまずまずスピードが改善されました。

そもそもなぜ表示スピードを改善するのか?

なぜ

表示スピードが重要な理由は、ユーザーさんにストレスを感じることなくページを見てもらうためです。
最近はスマホでネットを見る方が大半だと思いますが、表示の遅いサイトだとすぐに違うページに移動しませんか?

僕は海外のサイトも頻繁に利用するのですが、海外は繋がりにくいのか表示速度が遅いページに出くわすことが多々あります。
せっかくサイトに来てもらったのに見てもらえないとか勿体ないですよね。
アフィリエイトをしている方なら死活問題になります。

表示スピードはグーグルもSEOの観点から重要視していると聞いています。
真相をもっと掘り下げると、グーグルの場合は表示スピードというよりは表示スピードの遅さが原因で起こるユーザーさんの直帰率と滞在時間の数値が悪さを考慮しているのだと思います。
様々なケースがあるので一概には言えませんが、直帰率と滞在時間でユーザーの満足度を測っているのではないでしょうか。

サイトのコンテンツが充実していたら直帰率が低くて、滞在時間は長くなるのが普通ですので。
現在、ペラサイトでもSEOの上位表示は可能らしいので数年後にはペラサイトの手法は全く通じなくなるかもしれませんね。

具体的にはペラサイトが通じなくなるというよりは、コンテンツやキーワードに対して丁度よいページ量をグーグルは判断できるようになるのかなぁなんて思ってます。
それをも通り越して、グーグルは人間と遜色ない感情を持ち合わせたAIを搭載して、人間がリアルにページを判断するかのような仕組みを作りあげそうです。
たぶん、グーグルがSEOで目指している最終系はおそらく僕が今言ったことだと思います。

今更ですが僕が高速化をしようとした理由

高速化の理由

このブログも毎日毎日コツコツと続けてようやく22記事と少しだけボリュームが出てきました。
記事数少ないとか言わないでくださいw
文章を書くのが苦手なので、続いた自分を褒めたいくらいですw

そんな僕のブログですが、最近表示が遅いと感じるようになってきました。
今のままだとせっかく訪問してくれた貴重なユーザーさんにストレスを与えてしまい、離脱されちゃうだろうなぁと思ったので何か対策をしなくてはという気持ちになりました。
ユーザーさんのために改善しますみたいなことを言いましたが、実は自分が確認する時に表示が遅くてイラっとしたからですw
自分がイラっとするのだから、ユーザーさんはもっとイラっとすると思います。

理由は自分のイライラを解消するためですw

まとめ

僕は今回紹介した2つのプラグインを導入することによりブログの表示スピードがかなり速くなりました。
導入前は表示がもたついていた感がありましたが、今ではサクサク表示されます。

ユーザーさんのことを考えると表示スピードはとても大事だと思います。
グーグルの検索の評価にも関わってくるので、まだブログの高速化をしていない方はぜひ検討してください。

他にもプラグインや手法はまだまだあると思いますが、とりあえずこの2つで対応すれば必要最低限のことはクリアできるはずです。

スポンサーリンク