たったの6時間でグーグルアドセンスに承認された僕の話!

アドセンス承認

どーも、けしたんです。

つい先日、グーグルアドセンスに申請したのですが、たったの6時間で承認されました。
最短で3日はかかると聞いていたので、正直驚きました。

実はこれが2回目の申請でした。

1回目の申請は2週間以上待たされて審査落ちしておりました。

そんな僕がどんな方法でグーグルアドセンスに申請が通ったのか、しかもたったの6時間で承認されたのかをお伝えできればと思います。

あまり参考にならないかもしれませんが、少しでも誰かのお力になれたらと嬉しいです。

スポンサーリンク

1回目の審査に落ちた時の背景

落ちる

僕は雑記ブログをしているのでアドセンスの広告をぜひしたいと思っていました。

アフィリエイトのように審査はすぐ通るだろうと軽く考えていたので、すぐに申請するつもりでした。

でも、念のために申請方法を簡単に把握だけしようとネットで検索して、アドセンスの関連記事を読んでから顔が青ざめてしまいました。

最近はアドセンスの審査が厳しくなっていて、落ちている方が続出していると知ってしまったからです。

ブログの運営をそこそこしていて、記事のボリュームがありそうな方でも落ちているようなので、「僕の場合は絶対に無理だぁ」と絶望に近いものを感じましたね(泣)

どうにかしてアドセンスの申請が通る方法はないかと思い、いろいろ探していたら申請に通る方法をまとめているブロガーさんの記事を見つけました。

そのブロガーさんは最短の3日で通した方法を紹介してくれていました。
以下の内容だったと思います。

・写真を掲載しないで、文字のみのブログ
・アフィリエイト関連のリンクは一切貼らない
・アドセンス申請前の記事数は10記事
・申請が通るまで毎日投稿
・文字数は1000文字以上

アドセンスの場合、申請許可を取れればどのサイトにでも使用できるようなので、この方の記事に従って申請を通すためだけのブログを新しく立ち上げてアドセンスに申請しました。

見事に落ちました(泣)
しかも2週間以上も経ってから連絡がありました。

落ちた内容

落ちた時の内容はざっくりとこんな感じのことが書かれていました。

・コンテンツにオリジナル性がない
・自動生成などをされている可能性がある
・ユーザーの利便性が悪い

この指摘を受けて、さすがグーグル先生と唸りました。

僕がアドセンスに申請して失敗した時の方法と背景はと言いますと。。。。

・新規でブログ立ち上げ
・3日で10記事を投稿して申請
・アドセンスから連絡が来るまで毎日投稿
・ブログ内容は一つのテーマに絞った特化型
・ブログの記事は全く更新がされていない古い記事をちょいちょい拝借&自分の言葉を付け足し
・文字数は1200文字程度
・写真は貼らずに文字のみ
・リンクは一切貼らない
・カテゴリーは作らず
・グーグルアカウントは半年ぐらい運用しているもの
・アドセンスのプライバリーポリシーを掲載
・ワードプレスを使用
・独自ドメイン

3日で申請に通ったブロガーさんの注意事項を守り、さらに自分なりに入念に進めましたが落ちました。

※ブログの内容は更新されていない古いサイトとは言え、拝借させていただいたものなので本当に申し訳なく思っております。
※審査結果が分かるまでの記事で、すでに削除済みですが、拝借したことをここで反省いたします。

グーグル先生の指摘は的確でした。
グーグル先生を欺くことはできませんし、落ちて納得しました。

2回目の審査で承認された時の背景

2回目の審査はたったの6時間で承認されました。
アドセンスからメールが来た時は「えっ?」って感じで、喜びより驚きのほうが強かったです。

アドセンス申請

アドセンツ 通過

僕が2回目に申請した時のブログはと言いますと、この雑記ブログです。
100%落ちるだろうと諦めの気持ちで申請しました。
いやぁー、世の中なにが正解かわかりませんねw

そんな2回目で無事に承認された僕のブログと申請した時の状況を説明しますね。

・ブログを始めて20日
・記事はほぼ毎日投稿
・雑記ブログ
・記事の内容はグルメ、商品レビュー、アフィリエイト、仕事など様々なジャンル
・記事数は21記事
・記事の文字数は大体1000〜1400文字程度
・写真は1記事に4枚程度
・ワードプレスを使用
・独自ドメイン
・記事は自分の考えをダラダラ綴っているだけ
・アフィリエイトリングを21記事のうち9記事に貼っている
・アフィリエイトリンクはアマゾンとA8のみ
・アフィリエイトリンクは記事に関連したものを貼っている
・カテゴリーは3階層できっちり用途に合わせて分けている
・グーグルのアカウントは出来立てホヤホヤ

1回目と2回目の経験から僕が思うアドセンスの承認について

説明

1回目の失敗と2回目の成功を体験して僕が思うのは、しっかりと自分で真面目に記事をまめに作成すれば大丈夫なんじゃないかなぁと。
人間らしく血の通ったサイトやブログならグーグル先生は問題なく受け入れてくるかと思います。
アフィリエイトのリンクは記事に適したものであれば、問題なさそうな気がします。

アップデートで検索結果に大きく影響があったと聞いているのですが、グーグル先生は人間らしさを見分ける力を構築できるようになったのではないでしょうか。
ただ単に「検索にひっかけるためだけのサイト」「誰か困っている人の力になるために思いを込めて作ったサイト」を判断していると僕は感じます。
アフィリエイト初心者の僕が言っても信憑性はありませんがw

最後に

アドセンス

早速、アドセンスを運用してみましたが、しょぼ過ぎてお見せするのが恥ずかしい結果となってますw
クリックしてもらって1円でも発生することを祈るばかりです。

スポンサーリンク