【驚き】独自ドメインでブログを始めて1週間なのにこんなに表示回数が出るもんなの!?

アクセル解析

どーも、けしたんです。

独自ドメインでブログを始めて1週間!
アフィリエイトをやってみたいと思い、とりあえず続けることが大事なので、雑記ブログから取り掛かっていました。

最初だし、「どうせ検索に引っかかるのは3か月後ぐらいだろうなー」っと思って、アナリティクスを見る必要ないかなと思ってました。

なんか分からないですけで、ちょっとアナリティクスでも見てみようかなと急に思い立って見たのですが、驚いて「えっ」て声に出してしまいました。

スポンサーリンク

結果はこんな感じです

表示回数
クリック数は大したことないですが、表示回数が85回!
噓でしょって思っちゃいましたよ。

クリックされないと意味ないですが、グーグルにサイトのページがインデックスされているのが4ページしかないのにこの結果!
僕にとっては結構な衝撃的な出来事でした。

どんな言葉で表示されているのかなと見てみたのですが、ほぼ一つのジャンルに関するワードばかりでした。
「へぇー、このワード意外と需要あるんだ」と勉強になりました。
「このワードでアフィリエイトを攻めたら、イケるんじゃない」って思いましたが、アフィリエイトの広告主さんがいなさそうなワードでしたw
そんな世の中、甘くないですねw

広告主さんがいれば、たぶんサイトコンセプトとペルソナを決めてGOしてたと思います。

雑記ブログの利点について

考える

今回、僕は雑記ブログの利点を見つけました。
アフィリエイターさんなら、誰もが知っていると思いますがw

まずは雑記ブログの実情をお話してから、利点を述べたいと思います。

雑記ブログはいろいろなジャンルを取り上げるので専門性が弱くなってしまい、アフィリエイトでは稼ぎにくいとおっしゃる方がほとんどだと思います。
実際、僕もその通りだと思います。
WEB業界もそこそこ長いですし、SEOの知識もほどほどにあるのでなんとなく分かります。

雑記ブログで稼がれている方もいるので一概には言えませんが、ひとつのジャンルに特化しているほうが効率よく集客出来て稼げるのは間違いないです。

「なーんだ、雑記ブログは効率悪いんだ、それじゃあ利点なんて無いよね」って思われますよね。

効率よく収益を稼ぐという点においては弱いかもしません。

でも、雑記ブログは様々なジャンルの記事を投稿できるので、どんなワードで人が集まってくるかリサーチができます。

どのジャンルからのワードで集客が多いのかを気づけるのは、僕にとっては大きな収穫です。

人が何に興味を持ってどんな検索をしているのかという生の声を知ることができるのはアフィリエイトサイトを作る際の参考になります。

僕はまだどんなアフィリエイトサイトを立ち上げるか決めかねているので、今回のワードの表示回数は今後の指針の一つになると思っています。

苦労してアフィリエイトサイトを立ち上げたものの、人が来なかったら目も当てられませんからw

アフィリエイトを半年以内でやめてしまうのは、ニーズやワードを捉えきれずに集客出来ていないのが多い気がします。
まだアフィリエイトを始めて間もないばかりか、まだ収益も出していないのに偉そうなことを言ってすみません(汗)

でも、あながち的外れなことを言っている訳ではないかなと思います。

まとめ

僕は今回、検索ワードの表示回数を見て、雑記ブログから始めてよかったと思います。

人がどのような言葉で検索してサイトに訪れるかを自分が書いたブログから学べるのって嬉しくありませんか?

グーグルのキーワードプランナーで調べれば大方の目安が分かるかもしれませんが、生の情報を自分で仕入れることができるのはイイですよ!
自分でやって発見したことによってモチベアップに繋がりますし。
僕はモチベ上がりました、僕が単純なだけかもしれませんがw

まずは続けることが大事ですし、続けていくうちに文章能力や人に響く言葉を綴ることが出来る気がします。

雑記ブログと専門ブログ・サイトでは文章のチョイスやカラーは違ってくるとは思いますが、どのようにすれば人に伝わりやすい文章を書けるかを意識していけば本質的なものは確実に蓄積できるはずです、たぶんw

この記事が誰かの参考になれば嬉しいです。

以上、【驚き】独自ドメインでブログを始めて1週間なのにこんなに表示回数が出るもんなの!でした。

スポンサーリンク